「デジゲー博2019」参加してきました!

同人・インディーオンリー デジタルゲーム展示・即売会「デジゲー博」にサークル参加してきました!

▽イベント概要▽(主催HP)

自分のスペース状況

今回、Twitter上で仲良くさせていただいてる「BeaverDevelopment」タゴさんとご一緒させていただきました。そして我々の間にはそれぞれの音楽を作ってくれてる安藤さんがサポートに入ってくれました。

スペースの状況はこんな感じ。

PV配信用にタブレットを置いて、試遊機は2機用意。あとは技術書典で出したデータベース本や以前だしたグッズも出すことに。

チラシは100部用意したんですが、これがちょっと問題でした。

いざ開場………!

はじまって数分、少しずつ入場者が入ってくるものの、最初はなかなかスペースの前で止まってくれません。そこで売り子の安藤さんが思い切ってチラシを配ってくれることに。

持ち前の長身を生かし、リーチの長い手で少し離れた入場者にチラシをバンバン手渡してくれました。

おかげ様でチラシ配り開始後から人が途切れることがほとんどありませんでした。

試遊機も準備した分では足りず、展示用のタブレットや自前のスマホの計4台が稼動することも。後半は充電との戦いでした………

昨年より、忙しいーー!!!(嬉しい悲鳴)

配ってもらったチラシも前半でほとんどなくなり、追加でコピーに走ってもらうことに………

私は基本的に操作説明やゲームの内容をお伝えしていたのでスペースに張り付いてましたが、安藤さんはどたばたと奔走してました。本当に貴重な戦力……お頼みしておいてよかった………!!

昨年のまったり具合とは打って変わっての忙しさでした。隣のタゴさんも大盛況で、あわただしい数時間だったようです。

ゲームを遊んでいただく以外にも、参加者様はやはりゲーム作りに興味がある方が多いようで、データベース解説本もちょこちょこ売れました。

立ちっぱなしでずっとしゃべり続けたこともあり、後半はぐったりしてました。なるべく参加者様とお話する時は元気に振舞ってるつもりでしたが、配慮足りてなかったら申し訳ないです………

参加してよかったこと

何より、ユーザーがどのようにゲームに触れるのかを直に見れるのが、展示イベントの最大の魅力だと思います。

例えば、主人公の移動用にボタンを用意しているのですが、特に説明せずに渡すとスワイプする方が多かった。説明することで理解はしてもらえますが、ユーザーの前提を見れるのはとても興味深く、手元を観察しておりました。

用意しているミニゲーム2種も、一方(釣りゲーム)はスタートからすぐ理解してるようでしたが、もう一方(採掘ゲーム)はシステムの理解が難しい。自分で口頭で説明するのもうまくまとまらなくて、改良しなきゃなぁと反省しました。

UIの見せ方などもアドバイスを交えてお伝えしてくれる方もいて、とても勉強になりました。

1人でつくっていると、自分の「こうしたい」が先行してしまって、「どう遊ばれたいか」がおざなりになってしまいがちです。

今回イベントで沢山の方々に触れてもらえた事で、改善案がいろいろ見えてきました。自分のこだわりたい部分もしっかり保ちつつ、ユーザーの利便性を考えて改造していきたいと思います。

そして、デザインをほめてくれる方が沢山いらっしゃって、そういうお声がけを直接もらえるのがとても嬉しかったです。

「ドット絵かわいい!」「こういうの好き」

たった一言。されど一言。とても心にしみて幸せでした。

沢山遊んでいただき、ありがとうございます!

反省点

○チラシの部数

昨年は全然配らず立ち寄ってくださった方に渡すだけ、としていたのですが、せっかくの機会ですからガンガン自分から配りに行くスタンスをとらなきゃな、と思いました。今回の安藤さんの姿勢を見習って、次は私も自分からガンガン攻めてくようにしたいです。(少しは配ったんですけど、ほとんど安藤さんがやってくれてた…ありがたや)

追加でコピーしてもらったり、お手間かけてしまったことも悪かったです。余ったっていい、足りないほうがマズイくらいの意識で、チラシは多めに刷っておいたほうがいいですね。

○あいさつまわり

昨年の雰囲気で、「お世話になってる方へはイベント中に挨拶に行けばいいや~」と思っていたら、まさか出かける時間がほとんどないという状況でした。

数件近くのスペースへお伺いして遊んできましたが、ちょっと行っては帰りで、全然回れず………

事前の準備も時間かけてしまったので、挨拶周りする時間を開場前になんとかとるようにしたいですね。

○広報への事前申請

デジゲー博ではゲーム関係メディアさんが取材しにきています。よそのスペースさんを見たところ、事前にお知らせをしていると、どうやら取材に来てくれるようです。自分もどこかに申請しておけばよかったなーと反省中です。

以前お世話になったメディアさんもいらっしゃいましたが、今はあまりご興味なさそうなのでお知らせは控えてしまいました。まぁ、まだゲームできてないしなぁ………

「もっと積極的に行かねば!」という思いと、「興味なさそうにされたらどうしよう」との思いでなかなか強くいけません。

自分のゲームは好きな人にはささるゲームだとは思います。なので自信を持たねば。

リリース時には、もうちょいグイグイいけるようにがんばります!!!!

終わりに

まだまだゲームの完成まで時間がかかりそうです。今回のイベントでの出来事をフィードバックして、楽しいゲームを作っていけるようがんばります!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします~!!

▽▽広報Twitter▽▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です